オリジナル曲 “生きる -I’m alive-”

アップロード
スポンサーリンク

生きる-I’m alive- ご紹介

こんにちは。福岡出身、東京都在住でシンガーソングライターをしている堀川まりです。
DTMで曲を作ったり、カバー曲を歌っています。
今回新しくオリジナル楽曲をアップロードしたのでご紹介させてください。

【MV】生きる -I'm alive- 堀川まり

INAさん他、関係者の方々にご協力頂きました。

この曲はX JAPAN & YOSHIKIのライブサポート、hideのプロデュースをはじめ、ONE OK ROCK、DragonAsh、T.M.Revolutionなど、様々なアーティストへ唯一無二のサウンドを提供する音楽プロデューサーの“INA”さんにアドバイス頂き制作しました。

他、関係者の方々に意見や感想など頂きました。この場を借りてありがとうございます。

この曲は“誰も聞いたことない音”をコンセプトに制作しました。

10トラック以上のボーカルトラックを重ねたり、民族音楽っぽい感じにR&Bリズムトラックを重ねたりと新しい試みで今までにない音を作りました。
少ない歌詞に、今まで自分が迷い葛藤してきた思いなどを込めて表現しました。

生きてる意味がわからなかった

…私は10代の高校生ぐらいのとき、何の為に生きているのかわからなかった。

親とは超絶に仲悪かったしあまり家に帰りたくなかった。

私なんか生まれてこなかったらよかった、と思っていた。

でも、生きていく意味を見出したかった。

当時好きだったアムロちゃんは、みんなに認めれて幸せなんだろうな、と思っていた。
なので生きている意味を見つけたくて音楽とかダンスとかいろいろやってみたのかも知れない。

何のために生きているのか迷っていて、無力な自分に苛立って何も出来ずに何かに焦っていた。

“沢山の人に認められたら幸せになれる” と思っていた

“沢山の人に認められたら”
それは言い換えれば社会的に地位や名声を得られたり、影響力を持てたらという事かも知れない。

当時の自分はそこまで考えてなかったけど、ざっくり仕分けると似たようなそんなもん。

地位や名誉、お金、影響力、これを追っている大人は多い。

いつの日からか、そんなものは本当の幸せには結びつかない、という事がだんだん分かってきた。

“幸せになりたい”っていうのは心が満たされた状態になりたいという事。
地位、名誉、お金、影響力そんな諸々は自分の心の外のこと。
自分の心の外のことばかり追っていては、心の中が永遠に満たされる事はない。

いつの日からか そうじゃないとわかってきた

私は上京して幸いにも仕事柄、地位や名誉やお金のある方々、芸能の方や有名な方のお話しを伺う機会が多くあった。

その中で、一般的にすごい人や有名な人でもやはり幸せを感じていない人が多くいた。

表向きでは華やかでエリートに見えるその裏で、ある人は家庭内別居していて寂しい思いをされていたり、ある人は持病をお持ちで毎日山のような薬を服用して頻繁に病院に通われていたり、ある人は自分の息子が蒸発して何年も連絡取れないという人もいた。

一見夢を叶えているように見える人でも、深くお話しを伺うと本当に幸せだという人はいなかった。

他にも沢山、気の毒なお話しを沢山聞いた。

だから、私は地位を得た事もないしお金持ちになった事もないけど
それを得たところで幸せになれる訳ではないという事が、わかってきた。

誰でも平等に生の終わりが訪れる

殺伐とした世の中で生きる目的に迷い、ネットには嘘か本当かわからない情報が溢れ、SNSでは嫉妬からの批判が散在する。

何の為に生きているのか。
でも、これだけは間違いないことがある。

誰でも平等に“死”に向かって生きている。

仕事での素晴らしい成果や、沢山の人に讃えられた地位やみんなが羨む自由なお金は…
死ぬときには全くの無意味なものとなる。

華やかな人脈も、親友と思っている人も、慕ってくる後輩なども、自分が老いて無力になったとき果たして繋がっているのだろうか。

最後には本当のものしか自分に残ってくれない。
生前に本当に大切な事を見極めていないと、望みどおりの最期を迎えられないのかも知れない。

以前、生きることに迷っていた私を正しい道に導いてくれた師匠がいた。
師匠の最期のとき、わかった。
他人にどう思われてようが世間の評価は、その人の人生にはなんら関係ないことだ。
最期の姿がその人の生き様なのだと。

ひとりでも信念を貫く強さ

世の中には本質からズレている常識が沢山ある。

本当の事を隠して自分の利益のために平気で嘘を広めている人も沢山いる。
その嘘が誰かの為になればいいのだけど、誰の為にもならない、みんなが不幸になる嘘を広める人がいる。

たとえ世間の人1億人が黒だと言っても、本当の事は自分ひとりでも白だと言い示す。
師匠の信念で私が救われたように、私も誰かを救う事が出来たら自分がいる意味があるのかも知れない。

自分だけが本当のことを知って自分だけが豊かになればいい、という考えでは豊かにならない。
なぜなら人は1人で生きている訳ではないからだ。

人が1番辛いのは「孤独」なのだそうだ。
自分と身の回りの人、多くの人と身も心も豊かになっていく、その為の信念を貫く事が自分が存在する意味かなと気づいてきた。

そんな想いを込めて作った曲です。

そんな生きている意味を考えながら作りました。
自分が存在する意味が誰かの為になればいいなと思います。

私はイメージ的な要素が強すぎる意味のよくわからない歌詞があまり好きではなくて、直球になりがちなので、直球に誰かに伝わればいいなと思います。


思った事や感想などをyoutubeやツイッターに頂けるととっても嬉しいです。

またいい曲を作りたいっていうモチベーションになります♪

どうぞよろしくお願いします✨✨

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました