初めまして!堀川まりです!

ブログ
スポンサーリンク

福岡出身のシンガーソングライターです

初めまして!堀川まりといいます。
都内で活動している、シンガーソングライターです。

今までちゃんと自分のことを発信してなかったなと思って今回HPを作りました。
どうぞよろしくお願いします。

自己紹介 生い立ち

では自己紹介と生い立ちでも晒しとこうと思います。

出身は福岡市博多区です。
普通の会社員の父とパート勤めの母と妹がいるごく普通の家庭で育ちました。

幼少の頃は団地に住んでいて近所に男の子が多かったので、毎日野球とかスーパーファミコンとかして遊んでいました。
なのでプラレールとかガンダムの組み立てるやつとか、男の子が遊ぶおもちゃはだいたい触れました。
ビックリマンシールは安定のコレクションでした笑

一歩外に出ると人見知りで内気で自分の事がなかなか表現できない子供でした。
知らない大人としゃべれなかったし、常にうさぎのぬいぐるみを抱っこしていた(らしい)


あと5歳ぐらいのとき親戚がボロいオルガンをくれたので変な歌作って遊んでいましたね。
初めて作詞作曲したのは“うさみのうた”(うさぎのぬいぐるみがかわいいっていうだけのうた)
隣の家の女の子がピアノ弾いててヤマハに行ってたので、自分もいつか行くだろうと勝手に思っていた笑
結局行かなかったですけど。

母と妹とかしいかえん

小学生の頃初めてCDを買ってもらいました。
その頃から歌が歌えるようになりたいと思って、お小遣いで歌い方のCDがついてる教則本とか買って家で練習していました。

中学生の頃、初めて友達とカラオケに行ってこんな楽しいところがあるのかと驚いた笑
もうオルガンは家になかったので、父がパチンコで取ってきた小さなキーボードと説明書でコードを覚えました。

捕らわれた宇宙人のまね うしろ

高校は共学だったのでゆるい感じでバンドを始めました。
ボーカル。

私の高校は他にもバンドをやってる先輩とかいて、いつも放課後に集まってしゃべって、ちょっと練習して暗くなったら帰る、みたいな笑

歌ったりキーボード弾いたり。。。
この頃ギターの押さえ方を教えてもらって、ドラムの叩き方も教わった。全く下手ですが…

音楽の先生を放課後捕まえて歌い方教えてもらったりした笑笑

バンド名は“ザ やきぷりん”
確か、先輩が決めたんだな。

この頃ものすごい反抗期で親とめちゃめちゃ仲悪かったんですよね。
私なんかいなくていいやん、って思っていた。
家から遠い高校だったので友達の家によく終電までいさせてもらったり、泊まらせてもらったりしてとにかく家が嫌いだったですね。
でも悪いことはしてないです笑

2ブロックでおかっぱだった
これは怒られた(髪の色)

高校卒業して音楽系の学校に行きたかったけど、うちは妹もいるしお金持ちじゃないので進学は諦め、美容室に就職、福岡市内で美容師の見習いをしていました。

しかしヘタレな私は拘束時間が長くて家と職場の往復の毎日でヘロヘロ。

程なくして「やっぱり他の事もしたい」と思い立って退職、上京しました。

美容師見習い

上京してから

とりあえず東京のどこかで歌ってみたかったのでアルバイトしながらボイトレに通いました。
あと、レッスン受け放題のダンススクールがあると驚き(福岡にはなかった)毎日通った。

程なくしてボイトレの先生の紹介で初めて六本木のクラブで歌わせてもらいました。
上京してから友達がいなかったので、歌い手さんやDJさんと仲良くなれて、それから定期的に歌わせてもらいました。
その頃にステージからよく下りるようになったな。

上京して一年ぐらいして初めてイベントを主催しました。
東京で初めて友達になった女の子の知人が“あさがやドラム”のスタッフでした。

たまに遊びに行くようになって、やるべ!ってなりました。
ボイトレのスクールでレッスン待ってるロビーの人に「ライブやりませんか?」って声かけたり。
「え?」って顔されたり「誰?」みたいな顔されたこともあったけど笑

ブッキングして、フライヤーも自分で作って…
なんか頑張っていたな笑

その頃の経験があって後に自分主催の「Alive」をやるようになりました。
かれこれ21回開催しました。
東京、大阪、福岡、、、、
あと北海道でもやろうとしたんだけど箱が見つけられなくて実現しなかった泣
またそのうちやろうと思います。

これは当時、黎明期だったSHOWROOMの配信者さんでブッキングしていたイベントでした。

出演のお誘い連絡を事務所さんとかマネージャさんに送るのですが、なにせ私個人なのでよく舐められました!
“もっと名の知れた大きなイベントじゃないと出演させられません”みたいな笑
めっちゃ悔しかったからね!

よくスルーもされましたね。
でもその中でも一緒にやってくれる人が増えていきました。

そして、その後このAliveは地上波のテレビ番組で放送される事になりました。
私みたいなよくわからない奴のイベントに出てくれた出演者さんを地上波の電波に乗せることができたのです。
続けるって大事ですね。

Alive出演者さんとDJさんとMCさん!

他にはいろいろなご縁があって地上波テレビ番組のMCとか、番組1クール出演と制作とか、ラジオのMCをした事もありました。
今でも毎回出演させてもらっているクラブイベント“PeaceWork”もこの頃からお世話になっています。
そのような中でだんだん自分の中で自分の何かを作りたいって思うようになっていきました。

地上波テレビ埼玉 公開収録 池袋公会堂
地上波 千葉テレビ ダイヤモンドコレクション 番組出演陣

いろいろやってきて

テレビやイベントもいいけど終了したら何も残らないし地方や遠くの人に届かないから、やっぱり自分の何かを作りたい、動画やオリジナル曲を沢山作りたいって思うようになりました。

今は誰でも自分の動画や楽曲を発信出来る環境になりましたね。
私みたいな好き勝手に生きている人間にとってはとっても良い環境だ。

自分のデスク

今4Gですがこれから5Gになって、動画や音が今よりもっと速く身近になりますね。
時代は今までよりもっともっと速く移り変わってテクノロジーはどんどん発達していくのでしょう。

しかし根本的な人が思う感情や想いは変わらないと、私は思います。
そう、いくら外界の動きは変化しても、人の心は変わらないのです。

だって800年以上前に描かれた百人一首の内容は、恋心や嫉妬心のある描写、誰かをいたわる表現など、現代の人間と思うことは全く同じなのです。

例えば、おいしいものを食べて満足だと思う、
何かに負けて悔しいと思う、
好きな人と一緒にいて幸せを感じる、
大事な人が亡くなって深い悲しみを感じる。。。など

文明が発達して時代が変わっても、人が物事によって何かを感じとる心は変わらないのだと思います。

しかし、便利になってネットで自由になって制限がなくなっていく、その反面で、本当に大切な事や本質的な物事の原理は見失ってしまいがちになるのかも知れません。

本質を見失って本当に大切なものがわからなくなってしまった時に、人の心は壊れてしまう。

ちょっと真面目な話しになってしまうのですが例えば今、仕事の激務で自ら命を落としてしまう事例があります。しかし本来「仕事」って人が生きていく為のものですよね。

元々の大昔は、生きる為に畑を耕すという「仕事」をした、日本人は農耕民族だった。

現代は生きる為の仕事ではなく、仕事のために死んでしまう。
死ななくても何らかの理由で苦しんでいる人が多い。
パワハラとか理不尽な業務内容とか、私もそんな環境にいたことがあるからすごく良くわかります。そんな環境にいたら自分がおかしくなる。

便利さや利益を追求するあまり、「仕事」が本来の個人の幸せの為ではなく会社の為になってしまっている、便利になった現代の悲しい現実だと思うのです。

他にも本質からズレている常識がたくさんある。

そうではなくて本来、やっぱり人は幸せになるべきだ。
だから物事の本質や大切な事はブレずに生きていきたいものですね。

そんな現代の人の心の支えになるような、何かを発信していけたらいいなと思います。

PeaceWork 渋谷WOMB
PeaceWork 錦糸町Yanagi

長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。
微々たる発信ですが世の中がちょっとでも良くなったらいいな、と思いをこめてこれからも発信し続けようと思います。

動画などはyoutubeにアップしていくので見てやってください。
そしていいね! とかチャンネル登録 してくれたらめっちゃうれしいです。

拙い動画ですが見てくれた人がちょっとでも元気になってくれたり、やる気が起きたらいいなと思います。
こんな私ですがどうぞよろしくお願いします!!

よろしくチェケ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました